『第2回九州歴史まちづくりサミットin日南』を開催しました

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年1月20日

「第2回九州歴史まちづくりサミットin日南」を開催しましたのでお知らせします。

宮崎県日南市において、歴史まちづくりに積極的に取り組む11都市の首長等が一堂に会し、今後の歴史まちづくりの展望を話し合う「九州歴史まちづくりサミット」を開催しました。

パネルディスカッションでは、自治体トップ自ら、魅力的な地域の歴史、伝統や文化を次世代に継承するための歴史まちづくりの最前線を紹介しました。

また、「歴史まちづくりカード」を各都市の首長よりお披露目し、翌1月15日より各認定都市の指定歴まちスポットにて配布を開始しました。

 

※「歴史まちづくりカード」

歴史的風致維持向上計画の認定を国から受けた都市の象徴的な風景写真や歴史まちづくり情報を紹介するカード型パンフレットです。

それぞれの認定都市で積極的な活用が図られることによって、これからの歴史まちづくりの取り組みが、多くの方々に理解され、郷土の賑わいや誇りを醸成するきっかけとなりますことを願っています。

開催日時

令和2年1月14日(火)14:00 ~ 17:30

開催場所

宮崎市日南市 南郷ハートフルセンター

主な次第

○情報提供「全国における歴史まちづくりの動き」国土交通省 大臣官房審議官 長井俊彦

○基調講演「歴史まちづくりにおける公共デザイン」髙尾忠志 九州大学准教授

○パネルディスカッション「人を呼び込む歴史まちづくり」

○九州歴まち認定都市「共同宣言」

○九州歴史まちづくりカード発表

参考資料

結果概要【PDF】
歴まちカード配布先【PDF】

問い合わせ先

九州地方整備局 建政部 都市整備課  田中、建設専門官 門垣 TEL:092(471)6331(内線6161,6163)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ