main_header
タイトル

計画の推進状況

 九州圏広域地方計画の実施に当たり、計画の実効性を高めるとともに、着実な推進を図っていくため、毎年度、計画の進捗状況を把握・検証することにより、 推進に向けた課題への対応等について検討を行うことで、計画のモニタリングを図っていくこととしています。

計画の総点検

 東日本大震災を受けて国土審議会 政策部会 防災国土づくり委員会において、平成23年7月に 「災害に強い国土づくりへの提言」がとりまとめられ、これを踏まえ、広域地方計画の総点検として、 全国の各ブロックにおいて、広域地方計画に位置付けられている現在の防災関連プロジェクトが 今後発生しうる地震・津波災害等の自然災害に対して十分な内容であるかどうか等を検証し、 関連するプロジェクトの強化・拡充するための検討を行ないました。

計画の中間評価(平成25年度の推進状況を含む)

 平成25年度は九州圏広域地方計画(平成21年8月策定)の計画期間の中間年にあたることから、 毎年実施しているモニタリングとあわせて、当計画で設定した各戦略目標について、九州圏を取り巻く現状や、 計画前半期の取組の進捗状況、指標の状況などを通して中間評価を実施するとともに、戦略目標の達成に向けた 新たな施策・取組の検討等を行いました。

   九州圏広域地方計画 中間評価(概要版)
   九州圏広域地方計画 中間評価
   九州圏広域地方計画 中間評価(パンフレット)

新たな計画の推進状況

      

   九州圏広域地方計画の実施に当たり、計画の実効性を高めるとともに、着実な推進を図っていくため、毎年度、計画の進捗状況を把握・検証することにより、 推進に向けた   課題への対応等について検討を行うことで、計画のモニタリングを図っていくこととして  います。