道の駅 桜島

大溶岩原の中での、自然の雄大さを感じる
国道224号

桜島(さくらじま)

火の島と共に生きる町

道の駅 桜島は、鹿児島県のほぼ中央、錦江湾に浮かぶ桜島の玄関口にあり、 周辺に絶景の桜島を堪能できる体育・観光施設が整備されています。総合交流ターミナル施設「火の島めぐみ館」では、 新鮮な地元農産物等の展示即売や桜島にしかない郷土料理が楽しめます。

施設概要

所在地 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-48
[地図を見る]
電話 099-245-2011
FAX 099-245-2022
営業時間 9:00~18:00
休館日 第3月曜日(祝祭日の場合翌日)
路線名 国道224号
アクセス ・九州自動車道「薩摩吉田I.C」より鹿児島市内へ約20kmさらに桜島フェリー乗船約15分
情報
コーナー
○提供エリア及び提供時間
「交流施設」内の休憩室 
4月~9月 9:00~19:00
10月~3月 9:00~18:00

○情報提供機器
情報端末 1台、大型画面 1台

○情報提供内容
[道路情報および近隣の「道の駅」情報]
ルート情報を情報端末で提供

[観光情報]
駅周辺の観光、宿泊施設情報を案内人、チラシで提供

[医療情報]
医療情報を掲示板で提供

[他の「道の駅」の情報]
なし

[その他情報]
なし
付帯施設 火の島めぐみ館
おふくろの味・旬

インフォメーション

店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 休憩所 乳幼児用設備 情報コーナー ポスト 温泉 フォトスポット&パーキング
シャワー 宿泊施設 公園 体験施設 展望地 博物館・美術館 スポーツ活動 キャンプ場
詳細を見る

周辺の観光情報

桜島ビジターセンター 車で1分
湯ノ平展望所 車で15分
埋没鳥居 車で20分

周辺のイベント情報

3月上旬
ランニング桜島
7月末土曜、日曜日
火の島祭り
8月下旬
チビっ子サッカー大会
7月20日~8月12日
8月16日~8月31日
桜島納涼観光船

周辺の土木遺産

鹿児島港(旧)第一防波堤
天保山橋

駅のイチオシ情報

道の駅桜島のイチオシは、『桜島小みかん』です。今から400年ほど前、薩摩の藩主島津義弘公が文禄慶長の役の際に持ち帰ったものが桜島で広まったといわれています。重さ40~50g、直径5cm足らずで世界一小さいみかんですが、味にかけては他のみかんにひけをとりません。なんといっても原種に近い素朴さがあふれるみかんです。

この道の駅のメニュー

桜島小みかんざるうどん、火の島定食、だご汁定食