川内川のすがた

目で見る川内川

川内川(せんだいがわ)は、その源を熊本県球磨郡あさぎり町の白髪岳(しらがだけ)(標高 約 1,417m)に発し、羽月川(はつきがわ)、 隈之城川(くまのじょうがわ)等の支川を合わせ、川内 平野を貫流し薩摩灘(さつまなだ)へ注ぐ、幹川流路延長 約137km、流域面積 約1,600km2の一級河川です。 その流域は、東西に長く帯状を呈し、熊本県、宮崎県、鹿児島県の3県、6市4町 ( えびの市・ 湧水町・ 伊佐市・ さつま町・ 薩摩川内市・ あさぎり町・ 錦町・ 小林市・ 霧島市・ いちき串木野市 ) にまたがり、山地等が約77%、水田や畑地等が約13%、宅地等が約10%となっています。

流域の概要

川内川流域について、地図と写真で紹介しています。

詳しくはこちら

川内川の川づくりのあゆみ

親水性ゆたかな川づくりのための整備工事について紹介しています。

詳しくはこちら

災害

これまでの洪水や地震災害について紹介しています。

詳しくはこちら

環境

川内川に生息する生きものを、分布・種別ごとに紹介します。

詳しくはこちら

風景写真

色んな季節の川内川流域の風景写真を公開しています。

詳しくはこちら

ゴミマップ

河川美化への取り組みとして作成されるゴミマップについて紹介します。

詳しくはこちら

水質

川内川各所で定期的に行われる水質調査と過去に発生しました水質事故について紹介します。

詳しくはこちら