見学施設のご案内

鶴田ダム再開発を間近で見てみよう

鶴田ダム再開発事業タイトル画像

現在、施工中の鶴田ダム再開発は、放流管増設や潜水士による特殊工法を採用するなど、他ではあまり見ることができない珍しい工事を行いました。 また、この工事はダムを新たに造るのではなく、現役で働いているダムの再開発により洪水調節能力を高めるものとして、各方面から熱い注目を集めました。

川内側流域展示室 - 川内川大鶴ゆうゆう館内施設

ゆうゆう館外観

平成29年10月31日に川内川大鶴ゆうゆう館がグランドオープンし、この施設の中に、川内川流域展示室があります。

この展示室では、川内川流域の治水事業や鶴田ダムの歴史、平成18年7月県北部豪雨災害の記録、鶴田ダム再開発事業のことなどが、模型やパネルと映像上映等により、判りやすく知ることができます。

また、鶴田ダムを間近に眺める町営レストランや発電展示室の電源開発(株)などがあります。新しくなった川内川流域展示室へ是非お立ち寄り下さい。

館内のようす

館内のようすの写真
クリックすると大きい画像を見ることができます。

川内側流域展示室について

川内川流域展示室は、「川内川大鶴ゆうゆう館」の開館時間に併せて一般公開しています。

所在地
〒895-2102 鹿児島県薩摩郡さつま町神子3988-7
開館時間
9:00~17:00
休館日
火曜日
電話番号
0996-59-2522

鶴田ダム見学

ダム操作室や監査廊内など実際の施設を見て回ることができます。夏休みには見学コースも企画しています。

夏休み見学会のもよう

見学会のようす

平成29年7月29日(土)に開催しました夏休み鶴田ダム見学会についてご紹介します。

夏休み見学会レポートはこちら

鶴田ダム見学に関するお問い合わせ

所在地
〒895-2102 鹿児島県薩摩郡さつま町神子3988-2
TEL
0996-59-2030
FAX
0996-59-2994
ホームページ
http://www.qsr.mlit.go.jp/turuta/(別サイトに移動します)