嘉瀬川水系河川整備基本方針

「河川整備基本方針」とは、長期的な視点に立って河川整備の基本的な方針を定めたもので、筑後川・矢部川のような1 級河川に関しては、国土交通大臣が定めることとしています。  河川整備計画とは、「河川整備基本方針」に基づき、筑後川河川事務所のような河川管理者が定めるものであり、今後20〜30 年間の具体的な河川整備の目標や、河川整備の内容を定めたものです。

嘉瀬川水系河川整備基本方針

平成18年11月 国土交通省河川局

目次

1.河川の総合的な保全と利用に関する基本方針

  1. 流域及び河川の概要
  2. 河川の総合的な保全と利用に関する基本方針

2.河川の整備の基本となるべき事項

  1. 基本高水並びにその河道及び洪水調節施設への配分に関する事項
  2. 主要な地点における計画高水流量に関する事項
  3. 主要な地点における計画高水位及び計画横断形に係る川幅に関する事項
  4. 主要な地点における流水の正常な機能を維持するため必要な流量に関する事項

(参考図)嘉瀬川水系図


(C)国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所. All Rights Reserved.