災害対策用機械の紹介

最前線で活躍する最新の災害対策機械(九州技術事務所保有)

梅雨前線が停滞しやすく、台風の進路にもあたるため、集中豪雨などが発生しやすい気候的特徴をもった九州。活発な 火山帯やシラスなどの特殊な土壌、干拓地にひろがる低平地、急峻な山岳地帯などの地理的条件によって、毎年のように自然災害が繰り返されています。私たち 九州技術事務所では、災害を未然に防いだり、被害を軽くするために、技術の力を駆使して闘っています。

対策本部車
対策本部車【1台】
待機支援車
待機支援車【2台】
情報収集車
情報収集車【1台】
照明車
照明車【3台】
衛生通信車
衛星通信車【1台】
応急組立橋
応急組立橋【2橋】

 

排水ポンプ車【3台】

 

 

災害対策用照明装置【1台】

簡易遠隔操縦装置【5台】

(ロボQ)

分解組立型バックホウ【1台】
(遠隔操縦式)

 

遠隔操縦式バックホウ【1台】

土のう造成機
土のう造成機【1台】

橋梁点検車【1台】
 

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 九州技術事務所.All Rights Reserved.