・管内図
・沿革・組織図
・事務所案内図













沿 革

昭和20年 8月28日
九州に運輸省建設本部門司地方建設部が置かれ、鹿児島地区の業務を所掌するために鹿児島県姶良郡隼人町に隼人駐在が置かれました。
これが鹿児島営繕事務所の前身になります。

昭和23年 7月10日
建設省設置法により福岡地方建設部隼人駐在となりました。
昭和24年 4月 1日
建設省九州地方建設局隼人駐在となりました。
昭和24年 7月 1日
建設省九州地方建設局鹿児島営繕工事事務所として、鹿児島市郡元町に設置されました。
昭和30年 3月31日
鹿児島市上荒田町152番地に新庁舎が完成し移転しました。
昭和42年12月11日
現在の鹿児島市山下町13番21号に鹿児島合同庁舎が完成し移転しました。
平成13年 1月 6日
省庁編成に伴い、国土交通省九州地方整備局鹿児島営繕工事事務所と名称変更になりました。
平成15年 4月 1日
鹿児島営繕事務所と名称変更になりました。
平成16年 4月 1日
営繕監督官を保全指導・監督官に、工務課を技術課に、工務係を技術係にそれぞれ組織改正しました。

平成23年 4月 1日 技術課に調査・保全係を設置しました。


組 織 表




前ページ(管内図)へ戻る 次ページ(事務所案内図)へ進む