花宗溜池

施設名 花宗溜池 管理者 花宗用水組合
型式 アースダム 総貯水容量(千m3) 3,600
堤高(m) 29 有効貯水容量(千m3) 3,600
堤頂長(m) 320 治水容量(千m3) 0
堤体積(千m3) 415 利水容量(千m3) 3,600
完成年度 昭和27年 最大出力(kw) なし

 この溜池の航空写真この溜池の地上写真

黒木町犬山にある花宗池は通称「犬山ダム」と呼称されている農業用水の溜池である。

昭和9年の夏、矢部川流域は大旱魃のため、花宗用水組合は旱魃対策の農業用水確保の手段として、大貯水池築造の必要を痛感し、建設を提唱して昭和11年の福岡県議会の議決により12年から起工始め、継続事業として予算額85万円で着手した。

しかし、大東亜戦争の勃発と終戦時の混乱期のため工事は遅延したが、官民協力により15年の歳月を費し昭和27年に完成した。

従事人員延60余万人、総工事費1億7千余億円、貯水量360万 m3、堤防長320m、堤防高29m、かんがい面積1,800町歩の規模であり、福岡県最大で、土堰堤としては、我国においても屈指のものである。

なお、花宗池のダムの建設完成を記念して、福岡県と花宗組合により二つの石碑が、花宗池西北の台地の一隅に建設され幾多の難関を克服した大事業でありたことを碑文により知ることができる。(参考文献:近本喜續氏著「花宗川水利誌」)

日向神ダム瀬高堰大和堰名鶴堰松原堰

広瀬堰花宗堰山ノ井堰花宗溜池


(C)国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所. All Rights Reserved.