都城道路

事業概要

都城志布志道路は、都城市を起点に曽於市を経由し志布志市に至る延長約40kmの地域高規格道路です。

九州縦貫自動車道宮崎線都城インターチェンジと国際バルク戦略港湾である志布志港を結ぶことにより、広域ネットワークを形成し、物流の効率化や救急医療活動の支援、防災対策機能の強化等が期待されます。

その一部を構成する国道10号都城道路は、延長約13.4kmの自動車専用道路です。都城市街地の交通混雑緩和や沿道環境の改善等が期待されます。

全体事業費(億円)

区間 事業費
都城IC~乙房IC 160
乙房IC~五十町IC 356
516

平面図

平面図

標準断面図(m)

標準断面図
(暫定供用)


【担当課:工務第三課、調査第二課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.