安全性の向上

                      【平成30年6月29日更新】

生活道路の大型車交通量が減少 ~通学路の安心感が向上!~

開通前に比べ、並行路線(県道28号)では、乗用車交通量(平日)が約33%減少、大型車交通量(平日)が半分に減少しました。

県道28号は、近隣住民の生活道路であり、日南北郷ICの近くにある北郷小中学校へ通う通学路となっています。

 大型車両の通行が減り、住民生活の安全性が向上しています。

交通量変化の模式図

 

開通後の交通量の変化

 

並行路線の大型車交通量の変化


【担当課:調査第二課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.