「要配慮者利用施設の管理者に対する防災説明会」を宮崎地区で開催します

平成29年4月21日

 昨年の一連の台風による災害を踏まえ、国土交通省、厚生労働省、宮崎県、各市町村が連携し、要配慮者利用施設の管理者に対して、河川情報等に関する理解を深めていただくため、説明会を開催しますので、お知らせします。

 

 宮崎地区:平成29年4月27日(木) 宮崎市民文化ホール 大ホール
      (時間)13:30~15:30 受付13:00~

 ※説明会は昨年10 月から県内各地で、順次開催してきており、今回の宮崎地区が最後となる。

 

背景

  • 平成27年9月の関東・東北豪雨をはじめ、近年、各地で大規模な浸水被害が頻発しています。
  • 平成28年8月の台風第10号では、岩手県の小本川が氾濫し、岩泉町の高齢者施設での被害をはじめ甚大な浸水被害が発生しました。
  • このため、河川情報等について要配慮者利用施設の管理者に理解を深めていただくことを目的として、国土交通省、厚生労働省、各自治体が連携して、施設管理者に対する説明会を全国で開催することとしています。

 

取材について

  • 報道関係者で取材を御希望の方は、当日会場にて受付をお願いします。

 

添付資料

記者発表資料【PDF】

 

お問い合わせ

宮崎県内における説明会、要配慮者利用施設、県管理河川の現状・取組等に関する問合せ

 宮崎県
 総務部 危機管理課 副主幹 作元 仁顕(直通 TEL 0985-26-7066)
 県土整備部 河川課 主幹  戸田 正人(直通 TEL 0985-26-7184)
       砂防課 主幹  田中 智也(直通 TEL 0985-26-7187)

説明会、国管理河川の現状・取組に関する問合せ

 九州地方整備局 TEL 092-471-6331(代表)
 河川部 水災害予報センター長   光武 孝弘(内線3851)(直通 TEL 092-707-0110)
 宮崎河川国道事務所 調査第一課長 西野 公雄(内線351)  (直通 TEL 0985-24-8505)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ