土木学会賞「技術賞」の受賞報告会を開催します。~阿蘇大橋地区斜面防災対策工事で導入した高度な無人化施工技術~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成29年
  • 土木学会賞「技術賞」の受賞報告会を開催します。~阿蘇大橋地区斜面防災対策工事で導入した高度な無人化施工技術~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年5月24日

 九州地方整備局では、平成28年熊本地震により、熊本県阿蘇郡南阿蘇村阿蘇大橋地区で大規模な斜面崩壊が発生したため、高度な無人化施工技術を導入し、緊急災害対応にあたりました。
 今般、高度な無人化施工技術に対して、土木学会賞「技術賞」が授与されることになりました。
 受賞者は、九州地方整備局(発注者)と株式会社熊谷組(受注者)です。
 5月26日(金)16時から受賞報告会を執り行いますので、お知らせします。

土木学会賞技術賞 受賞報告会

日時

平成29年5月26日(金)16:00~17:30

主催

九州地方整備局

場所

九州地方整備局 2階第2・3共用会議室

内容

受賞挨拶(九州地方整備局、株式会社熊谷組)、受賞技術報告 ほか

 

土木学会賞

 公益社団法人土木学会創立後6年目の1920(大正9)年に「土木賞」として創設されて以来、大戦終了後の1945年から1948年までの余儀ない中断はあるものの、80余年の伝統に基づく権威ある表彰制度。

土木学会賞技術賞

 具体的なプロジェクトに関連して、土木技術の発展に顕著な貢献をなし、社会の発展に寄与したと認められる計画、設計、施工または維持管理等の画期的な個別技術(いわゆる「ハード技術」のみならず、情報、マネジメント、ビジネスモデル、制度の導入等の「ソフト技術」についても対象とする。)に対して授与されるもの。

 

 取材の際は、報道機関名が判る取材者証(腕章)等の着用をお願い致します。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

 企画部 環境調整官    西 保幸 (内線3114)
 河川部 地域河川調整官  鹿毛 英樹(内線3517)
 電話番号:092-471-6331(代表)092-476-3542(企画部直通)092-476-3522(河川部直通)
 FAX 番号:092-476-3405(企画部)092-476-3469(河川部)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ