「コンクリート構造物のうき・剥離を検出可能な非破壊検査技術」を公募します~新技術情報提供システム(NETIS)テーマ設定型(技術公募)の実施~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成29年
  • 「コンクリート構造物のうき・剥離を検出可能な非破壊検査技術」を公募します~新技術情報提供システム(NETIS)テーマ設定型(技術公募)の実施~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年6月21日

 近年、橋梁点検における様々な非破壊検査技術が開発されてきていることを踏まえ、次世代インフラ用ロボット現場検証委員会橋梁維持管理部会において「コンクリート構造物のうき・剥離を検出可能な非破壊検査技術」の評価が本年1月に行われたところです。今般、本評価に基づき、公共工事等における新技術活用システムを利用し、「コンクリート構造物のうき・剥離を検出可能な非破壊検査技術」を公募します。

  1. 公募技術 コンクリート構造物のうき・剥離を検出可能な非破壊検査技術
  2. 公募期間 平成29 年6 月21 日(水)~平成29 年7 月20 日(木)

下記のホームページより、公募要領及び申請書様式をダウンロードできます。

・国土交通省のページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000426.html

・九州地方整備局 新技術関係(NETIS)のページ
http://www.qsr.mlit.go.jp/for_company/shingijyutu/index.html

 応募された技術のうち、活用効果が高いと思われるものについては、国土交通省の事業・実現場において試行し、その機能・性能などを確認・評価します。
 また、評価結果は、新技術情報提供システム(NETIS)及び維持管理支援サイトで公表します。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

■公募技術について
 国土交通省 九州地方整備局 TEL:092-471-6331(代表) FAX:092-476-3483
 企画部 施工企画課長       石田 直己(内線3451)
 企画部 施工企画課 建設専門官  宮原 満弘(内線3454)

■インフラ用ロボットに関する取組について
 国土交通本省
 総合政策局 公共事業企画調整課 課長補佐 大槻 崇(内線24921)
                 係 長  中根 亨(内線24922)
 TEL:03-5253-8111(代表)03-5253-8286(直通)FAX:03-5253-1556

■新技術活用システムおよびNETIS について
 国土交通本省
 大臣官房 技術調査課 課長補佐  渡邉 賢一(内線22343)
           係  長   石田 美雪(内線22346)
 TEL:03-5253-8111(代表)03-5253-8125(直通)FAX:03-5253-1536

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ