中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス 道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス第1回地域実験協議会を開催します!

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成29年
  • 中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス 道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス第1回地域実験協議会を開催します!
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年7月21日

 技術的な検証を行うための実験箇所(「地域指定型」)として選定された道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス実証実験の実施に向け、第1回地域実験協議会を開催します。

 国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における人流・物流の確保のため、道の駅など地域の拠点を核とする自動運転サービスの導入を目指し、今年夏頃より、実証実験を開始する予定です。
 今回、主に技術的な検証を速やかに実施するための道の駅(地域指定型)として選定された道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス実証実験の実施に向けて実験実施計画の検討や実験実施に係る関係機関との調整等を進めるため、「地域実験協議会」を設置し、その第1回会合を開催します。

1.設置趣旨

 道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス実証実験を円滑かつ効果的に実施するため、実験実施計画の検討、実験の実施及び実験結果の検証等を行うことを目的として、道の駅
「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス地域実験協議会を設置する。

2.日時

 平成29年7月25日(火) 10時

3.場所

 熊本県葦北郡芦北町しろやまスカイドーム(2階会議室)

4.議事

(1) 実証実験の概要及び実験車両の説明
(2) 今後の実証実験の進め方など
 ※会議は、公開です。ただし、カメラ撮りは、冒頭から挨拶までとさせて頂きます。
 (座席には限りがありますので、あらかじめご承知ください。)
 ※道の駅「芦北でこぽん」を拠点とした自動運転サービス地域実験協議会HP
 http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/zidouunten/jidouunten.htm
 ※本実験は、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のプロジェクトの1つとして実施するものです。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

道路部 交通対策課長 浅井 博海
    交通対策課長補佐 井本 真樹男
(代表)TEL:092-471-6331 (直通)TEL:092-476-3534
    FAX:092-476-3481

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ