平成29年度 「手づくり郷土賞」伝達式を行います!「水辺空間を活かしたまちづくり~番田河原の利活用と地域の連携等~」

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成29年
  • 平成29年度 「手づくり郷土賞」伝達式を行います!「水辺空間を活かしたまちづくり~番田河原の利活用と地域の連携等~」
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年3月8日

■ 昨年12月に、地域づくりの優れた取組を表彰する「手づくり郷土賞」を受賞したそれぞれの地域において、国土交通大臣認定証の伝達式を行います。(※)
■ 3月13日(火)に、田川市役所において、九州地方整備局長から特定非営利活動法人 風治さつきの会 理事長 及び 田川市長に、認定証、盾を授与します。

※ )他の地域での伝達式の日程は資料-1をご参照ください。(伝達式開催前に別途記者発表を予定)

日時

平成30年3月13日(火) 10時00分から(30分程度)

場所

田川市役所 4階 第2委員会室 (福岡県田川市中央町1−1)

概要

・九州地方整備局長から、風治さつきの会 理事長、田川市長へ認定証等を授与。
・活動内容のプレゼンテーション
・現地視察(伝達式終了後)

活動概要

 かつて炭都として栄えたまちの活気を取り戻そうと、「風治八幡宮川渡り神幸祭」を中心としたまちづくりによる地域活性化を目指し、神幸祭を盛り上げるための関係団体との調整、情報発信等の取り組みのみならず、竹炭による河川水質浄化、地域住民、小学生への環境啓発、地域伝統文化勉強会等により地域のイメージアップに活発に取り組んでいます。
 これらの多岐に亘る取り組みにより、神幸祭は平成27年度以前の10万人から、平成28年には23万人もの人が訪れる祭にまで発展しており、地域の活性化に寄与しています。

竹炭による河川の水質浄化 「風治八幡宮川渡り神幸祭」(番田河原)

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

九州地方整備局 企画部 企画課長補佐 渡辺 祐二 (内線:3155)
TEL:092-471-6331(代表) 092-476-3542(直通)

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ