梅⾬前線の活発な活動による豪⾬対応状況 (第8報)

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成2 9 年7 ⽉8 ⽇

1 1 時0 0 分現在

○今回の豪⾬により被害が発⽣した福岡県朝倉市や東峰村、⼤分県⽇⽥市
において、国⼟交通省所管の災害対策⽤ヘリコプターにより、調査を実
施します。

 

福岡県、⼤分県内において、多数の浸⽔被害や⼟砂災害が確認されている
ところです。
このため、国⼟交通省が所管する災害対策⽤ヘリコプター2機により、九
州地⽅整備局職員による上空からの調査を実施します。

 

1. ⽇ 時:平成29年7⽉8⽇(⼟)10:00〜
2.場 所:福岡県朝倉市、東峰村上空、⼤分県⽇⽥市上空
3.実施者:九州地⽅整備局職員3名

添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

九州地⽅整備局 災害対策本部
企画部広域計画課 課⻑補佐 伊藤 浩和 電話:092-414-7301(本部直通)

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ