梅雨前線の活発な活動による豪雨対応状況 (第10報)

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年7月10日
10時00分現在

○ NECXO西日本からの要請を受け、TEC-FORCE(砂防班)を朝倉市内へ派遣し、
 NEXCO西日本と合同で大分自動車道の区域外斜面の調査を行います。
○ 朝倉ICでNEXCO西日本の職員と合流し、現地調査へ向う予定です。
 

 1. 調査場所
  ‧ 大分自動車道 下り線25.8KP付近(朝倉IC~杷木IC間)
  ‧ TEC-FORCE(砂防班)を派遣し、本線近隣の斜面を調査予定

 2. 現地状況
  ‧ 大分自動車道の横断BOX内に土砂・流木が流入(本線に影響なし)
  ‧ 近隣斜面の崩落が予想されている状況