『赤谷川応急復旧工事推進チーム』を発足します。

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年7月20日

○ 平成29 年7 月九州北部豪雨により甚大な被害が発生し、福岡県知事からの要請を受け、国が権限代行して実施する赤谷川(あかたにがわ)、大山川(おおやまがわ)、乙石川(おといしがわ)の応急復旧工事に7 月19 日より着手しました。

○ 本工事を迅速かつ強力に推進するため、平成29 年7 月21 日に九州地方整備局筑後川河川事務所に『赤谷川応急復旧工事推進チーム』を発足します。

○ 工事の実施にあたっては、福岡県及び朝倉市と綿密な調整・連携を図るとともに、特に高度な技術が必要となる課題については、国土技術政策総合研究所と連携し、円滑な工事の推進に努めます。

《赤谷川応急復旧工事推進チームが実施する工事》
‧ 河川の名称:筑後川水系赤谷川、大山川、乙石川
‧ 工事の内容:緊急的な河道の確保のための堆積土砂及び流木の除去

○ 『赤谷川応急復旧工事推進チーム』の発足にあたり、下記の通り発足式を行いますので、お知らせします。

『赤谷川応急復旧工事推進チーム』発足式
 日時:平成29年7月21日(金)13時~13時30分頃
 場所:筑後川河川事務所2階会議室
 内容:九州地方整備局河川部長訓示 他
 ※取材可能

添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

国土交通省 九州地方整備局 河川部 河川計画課長 坂井 佑介
   電話:092-471-6331(代表) 092-476-3523(直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ