台風18号に関する九州地方整備局の取り組み(第2報)

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 平成29年9月17日
20時30分現在

○番匠川水系番匠川と大野川水系大野川において、氾濫危険水位を下回りました。
 一方、河川の越水、溢水による浸水被害が発生している箇所もあり、今後の水位情報に注意して下さい。
○国管理の東九州自動車道等の通行止めを解除しました。
 まだ、各地で道路の通行止めや冠水が続いている箇所がありますので、車の走行には十分注意してください。

 

1.体制
 九州地方整備局災害対策本部は、警戒体制 を発令中
  ○本部体制履歴
   ・9/16 6:00 注意体制(風水害)
   ・9/17 2:00 警戒体制(風水害)に移行
   ・9/17 15:00 非常体制(風水害)に移行
   ・9/17 20:20 警戒体制(風水害)に移行


2.国管理河川の情報(9/17 20:00 現在
氾濫危険水位を下回った箇所
  ○大分県内
   ・9/17 18:20 番匠川水系番匠川(番匠橋水位観測所)
   ・9/17 18:40 大野川水系大野川(白滝橋水位観測所)
【越水・溢水により浸水被害が発生している箇所(詳細は調査中)】
  ○大分県内
   ・番匠川水系井崎川(右岸3k500 付近 佐伯市稽古屋地区)
   ・大野川水系大野川(大分市利光)


3.国管理道路の情報(9/17 20:00 現在
【通行止め解除】
  ○熊本県内
   ・9/17 19:05 国道57号滝室坂(阿蘇市一の宮町坂梨字滝室~字小谷)

  ○大分県内~宮崎県内
   ・9/17 18:40 東九州自動車道 北川IC~延岡南IC
          九州横断自動車道延岡線 延岡JCT・IC~蔵田交差点
   ・9/17 19:50 東九州自動車道 佐伯IC~北川IC
【通行止め(継続中)】
  ○大分県内
   ・9/17 国道10号豊後大野市犬飼町久原
  ○宮崎県内
   ・9/17 15:30~ 国道10号 延岡市北川地区(232k200 付近)


4.リエゾン(9/17 20:00 現在

派遣先

派遣人数

活動開始日時

備考

福岡県

佐賀県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

大分市

佐伯市

津久見市

2人

2人

2人

2人

2人

2人

2人

1人

2人

2人

9/17  0:30~

9/17  0:15~16:30

9/17  1:00~16:34

9/16 22:07~9/17 19:40

9/16 21:50~

9/16 22:20~9/17 18:00

9/16 22:00~9/17 15:20

9/17 14:45~

9/17 16:37~

9/17 18:30~

活動中

9/17撤収

9/17撤収

9/17撤収

活動中

9/17撤収

9/17撤収

活動中

活動中

活動中

  ≪リエゾン(災害対策現地情報連絡員)とは≫
  地震・水害・土砂災害等の大規模自然災害の発生時に、地方公共団体が設置した災害対
  策本部へ職員を派遣し、災害情報等の情報収集、災害応急対策の支援を行うもの。

 

5.災害対策機械等派遣状況(9/17 20:00 現在)
  ○排水ポンプ車 出動台数
   18台(大分県)、3台(宮崎県)
  ○照明車 出動台数
   3台(大分県)、1台(宮崎県) 

 

添付資料

記者発表【PDF】

 

問い合せ先

 九州地方整備局 災害対策本部 企画部課長補佐 渡辺 祐二
  電話:092-414-7301(本部直通) 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ