道路に関する新たな取り組みの現地実証実験(社会実験)の公募開始について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年4月25日

 国土交通省道路局では、地域におけるにぎわいの創出、まちづくりまたは道路交通の安全の確保等に資するため、社会的に影響を与える可能性のある道路施策の導入に先立って、地域住民等の参加のもと、場所や期間を限定して当該施策を試行・評価し、もって新たな施策の展開と円滑に事業を執行することを目的とする現地実証実験(社会実験)を、公募により平成11年度から実施しています。
 この度、平成30 年度の公募を下記のとおり開始することとしましたのでお知らせします。

申請者

 実験を実施しようとする地方公共団体(複数の地方公共団体にまたがって実施しようとする場合は、代表となる地方公共団体)とします。

提出先

 九州地方整備局道路部道路計画第二課において受け付けます。
 なお、実験内容や申請等に関する事前相談、問い合わせを随時受け付けています。

受付期間

 平成30年4月25日(水)~平成30年5月25日(金)

その他

 詳細は、公募要領を参照してください。
 公募要領、公募申請書(様式)は以下のウェブサイトからダウンロードできます。
 http://www.mlit.go.jp/road/demopro/public_offering/offer.html

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

九州地方整備局 道路部 道路計画第二課 課長   松元 勝美
                    課長補佐 松木 厚廣
電話:092-471-6331(代表) 電話:092-476-3530(直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ