i-Construction 技術講習会を今月から九州7 県で開催

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年7月4日

 九州地方整備局では、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みとして、起工測量、施工、監督・検査時の一連のステップでICT※を活用する工事を推進しているところです。
 今回、「平成30 年度九州地方整備局i-Construction アクションプラン」に基づき、ICT 活用工事の施工に必要な技術的内容の講習会を(一社)日本建設機械施工協会九州支部主催で開催しますのでお知らせします。

※ICT:Information and Communication Technology=情報通信技術

開催概要

日時

 平成30年7月23日(月)~随時九州7県で開催

主催

 (一社)日本建設機械施工協会九州支部

共催

 国土交通省 九州地方整備局

対象

 施工者、国及び地方自治体職員向け

場所

 i-Construction(ICT 活用工事)技術講習会のご案内(別紙)のとおり

講習内容

 ① 国土交通省のi-Construction への取組み
 ② i-Construction 奨励賞受賞施工業者による講話
 ③ 平成30 年度ICT 活用工事の要点
 ④ ICT 活用工事のデータ処理

申込み

 (一社)日本建設機械施工協会 九州支部HPより
 ( http://www.jcmanet.or.jp/kyushu/

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

企画部 施工企画課 石田 直已
TEL:092-476-3547(内線3451)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ