平成30年度第1回九州地方整備局新技術活用評価会議の開催について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年10月5日

 九州地方整備局では、公共工事等への新技術の活用促進を図ることを目的として、産学官の有識者からなる「九州地方整備局新技術活用評価会議」を設置しています。下記のとおり、平成30年度の評価会議(第1回)を開催し、現場で活用された新技術の事後評価などの審議を実施します。

開催概要

日 時

 平成30年10月12日(金)14:00~17:00

場 所

 福岡建設会館 6F会議室
 福岡市博多区博多駅東3-14-18
 電話 092-477-6736(代表)

内 容

 ① 新技術の事後評価(1件)
  直轄工事の中で活用した結果を基に、事後評価を行います。
 ② 新技術の事前審査(3件)
  試行申請型にて申請された技術の成立性等の事前審査を行います。
 ③ テーマ設定型(技術公募)の概要説明(3件)
  テーマ設定型(技術公募)で、公募を行う技術の概要について報告します。

そ の 他

 会議は非公開とします。カメラ撮影は、冒頭から座長挨拶までとします。
 取材については、会議終了後に事務局にて応じます。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

企画部 機械施工管理官         宮崎 寛章 (内線3132)
企画部 施工企画課 課長補佐      坂元 豊久 (内線3453)
港湾空港部 海洋環境・技術課 課長補佐 小田 栄治 (内線62443)
TEL:092-471-6331(代表)
TEL:092-476-3547(直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ