官民連携(PPP/PFI)推進に向けて「市町村長の意見交換会」を開催します~九州・沖縄ブロックの市町村長がPPP/PFIのノウハウを共有~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成30年
  • 官民連携(PPP/PFI)推進に向けて「市町村長の意見交換会」を開催します~九州・沖縄ブロックの市町村長がPPP/PFIのノウハウを共有~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年10月26日

 多くの市町村では、官民連携事業(PPP/PFI)に取り組む場合、その市町村長のイニシアティブが重要となっており、官民連携事業に取り組もうとする市町村長が、官民連携事業に既に取り組んでいる市町村長との意見交換を通じ、その経験やノウハウを共有することは、官民連携を推進するうえで有効です。
 このため、国土交通省と内閣府では共同して、九州・沖縄ブロックを含む全国5ヶ所で、市町村長が意見交換する場、「PPP/PFI首長会議」を開催します。
 市町村長による意見交換を契機に、各市町村において、官民連携事業の案件形成が進むことを期待しています。

開催日時、場所(九州・沖縄ブロック)

日時:10月31日(水)13:00~17:00 場所:ホテル日航福岡

参加予定の市町村長と座長・コメンテーター

  参加予定の市町村長
(◎は、基調講演者)
座長・コメンテーター
九州

沖縄
福岡県大牟田市、小郡市、須恵町
佐賀県多久市、嬉野町、上峰町
長崎県対馬市、熊本県人吉市、大津町
大分県津久見市、◎別府市、大分市
鹿児島県さつま町、知名町、沖縄県うるま市

(座長)九州大学学術研究・産学官連携本部教授

    谷口博文
(コメンテーター)
    株式会社GPMO 天米一志

会議内容

<第1部>・国による官民連携事業の最新情報の説明
     ・官民連携事業に取り組む市長からの基調講演(別府市長)
<第2部>・コメンテーターも交えた市町村長による意見交換

取材について

・第1部は取材自由ですが、第2部は非公開です。
・第2部終了後、同会場にて、報道関係者向けに記者ブリーフィングを行います。
・第1部の取材、記者ブリーフィングへの参加をご希望の報道関係者は、10月29日(月)12時までに、別紙【PDF】の全国5ヶ所共通の取材申請書により、FAXで登録をお願いします。
FAX送信先 (03)5253-1548 国土交通省 総合政策局 社会資本整備政策課 柴田、貴田宛
全国5ヶ所の開催概要は、国土交通省記者発表資料をご覧下さい。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo21_hh_000088.html

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

九州地方整備局 TEL:092-471-6331(代表)
建政部 計画管理課 課長 紙谷(内線6121)、課長補佐 緒方(内線6133)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ