南海トラフ巨大地震を想定した訓練を実施します!!~「平成30年度 津波防災訓練」(11月2日実施)~

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年11月1日

 九州地方整備局では、南海トラフ巨大地震に備えるため、南海トラフ巨大地震対策「九州ブロック地域対策計画」に基づく訓練として、TEC-FORCEや災害対策用車両等を甚大な被害が想定される九州東側地域へ派遣するため、道路啓開の出動訓練を11月2日(金)に実施します。
 取材を希望される報道機関の皆様は、災害対策本部運営訓練及び道路啓開作業訓練を下記の2会場で取材可能としています。災害対策本部については別添の取材申込書によりFAXで登録が必要です。当日は担当者の指示に従ってください。

①災害対策本部運営訓練

○受付場所:福岡市博多区博多駅東第二合同庁舎8F防災対策室入口付近
○取材可能時間:11時00分頃(災害対策本部会議状況)
○訓練のポイント:防災ヘリの現地撮影映像を本部及び関係機関へ配信。災害対策支部(代表事務所:佐伯河川国道事務所)とTV会議による被災状況、道路啓開作業状況等の情報共有等を実施。
別添【PDF】により取材の申し込みをお願いします。

②道路啓開作業訓練

○受付場所:佐伯市総合運動公園(大分県佐伯市) 駐車場(別紙【PDF】参照)
○取材可能時間:10時00分~ 11時00分頃
○訓練のポイント:関係機関(大分県警察本部、佐伯市消防本部)と連携して、緊急輸送車両の交通確保のため、走行不能車両撤去や要救助者救出等を実施。

※訓練終了後には訓練内容のブリーフィングを行います。

訓練日時

 平成30年11月2日(金) 8時30分~11時00分(予定)
 

参加機関

 九州地方整備局(本局、管内事務所)、第七管区海上保安本部、九州運輸局、大分県警察本部、佐伯市、佐伯市消防本部、国立大学法人九州大学、宇宙航空研究開発機(JAXA)

訓練内容

 別紙【PDF】のとおり

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

企画部 緊急災害対策調整官 清時 義雄
        建設専門官 穴井 利明
TEL:092-471-6331(内線3125、3148)
FAX:092-476-3467

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ