広島湾へ清掃兼油回収船「がんりゅう」を派遣します~豪雨に関する九州地方整備局の取り組み~支援物資輸送、流木等回収

  • トップページ
  • 記者発表
  • 平成30年
  • 広島湾へ清掃兼油回収船「がんりゅう」を派遣します~豪雨に関する九州地方整備局の取り組み~支援物資輸送、流木等回収
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年7月9日

平成30年7月5日からの豪雨災害を踏まえ、九州地方整備局の清掃兼油回収船の「がんりゅう」は、担務海域において流木等の回収を行っておりましたが、今般、中国地方へ同船を支援物資輸送及び流木等回収のため7月9日(月)に広島湾に向け派遣します。

 1.活動場所
          中国地方整備局管内 広島湾 

 2. 支援活動の内容
        ・支援物資の輸送(給水、非常食) 
        ・流木等回収作業

 3.出発場所 
        太刀浦岸壁(がんりゅう係船場所) (別紙参照)
        平成30年7月9日(月)13:30より出発式を行います。

 4.派遣日時
         出発式終了後、直ちに出港します。

 

添付資料

 記者発表資料【PDF】

 

問合せ先

九州地方整備局 港湾空港部 
海洋環境・技術課長   本田 一行 092-418-3380
関門航路事務所 副所長 松山 秀司 093-512-8091

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ