清掃兼油回収船「がんりゅう」が支援活動を開始しました

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年7月10日

平成30年7月豪雨による被災地の広島県へ向かった九州地方整備局の清掃兼油回収船の「がんりゅう」は、

7月10日13時15分に広島県竹原港へ接岸し、緊急支援物資として、2ℓ水ペットボトル2,000本、非常食3,000食、

給水袋900袋を竹原市へお届けしました。

1.活動場所

   竹原港(竹原火力発電所岸壁 ※別紙参照) 

 2. 支援活動の内容

   支援物資の提供(2ℓ水ペットボトル2,000本、非常食3,000食、給水袋900袋)

添付資料

記者発表資料【PDF】

問合せ先

九州地方整備局 港湾空港部 

海洋環境・技術課長   本田 一行 092-418-3380

関門航路事務所 副所長 松山 秀司 093-512-8091

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ