九州地方整備局から岡山県倉敷市へ土のう袋を支援

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成30年7月16日

○「国⼟交通省被災者⽣活⽀援チーム※」の要請を受け、九州地⽅整備局から岡⼭県倉敷市へ、管内の事務所から調達した⼟のう袋5万2千袋を⽀援するため、本⽇11 時45 分、⼟のう袋を乗せたトラックが倉敷市真備町の総合運動公園へ向け出発しました。なお、⼟のう袋は本⽇20 時に現地に到着する予定です。

※国⼟交通省被災者⽣活⽀援チームとは
 被災者の⽅の住まいの確保や、円滑な⽀援物資の搬送などに省をあげて取り組むため、平成30年7⽉9⽇の第2回国⼟交通省⾮常災害対策本部における国⼟交通⼤⾂の指⽰に基づき設置された組織。

添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合せ先

 九州地⽅整備局 応援対策本部
  企画部 企画課 課⻑補佐 北村 明政 電話:092-414-7301(本部直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ