九州地方整備局と九州地質調査業協会等は、「災害時における管内の災害応急対策業務の支援に関する協定」の締結の調印式を開催します。

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 九州地方整備局と九州地質調査業協会等は、「災害時における管内の災害応急対策業務の支援に関する協定」の締結の調印式を開催します。
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年5月17日

 国土交通省九州地方整備局と九州地質調査業協会並びに福岡県地質調査業協会、佐賀県地質調査業協会、長崎県地質調査業協会、熊本県地質調査業協会、大分県地質調査業協会及び鹿児島県地質調査業協会は、地震・大雨等の災害発生時に備えた危機管理体制を強化するため「災害時における九州地方整備局管内の災害応急対策業務の支援に関する協定」を締結します。(5月22日付け)

 この協定により、大規模な災害等が発生し又は発生するおそれがある場合において、協会会員が持つ地質調査に関する豊富な知見を活用することにより、県域を越えた広域的な協力・支援を得られ、被害の拡大防止、被災施設の早期復旧等の災害対策を、より迅速かつ円滑に進めることが可能となります。

 九州地方整備局は、この取組により、災害等による危機的状況に際し、より的確かつ迅速に対応していきます。

目的

 九州地方整備局管内において、地震・大雨等の自然災害及び予期できない災害が発生し又は発生するおそれがある場合に、九州地方整備局長等と九州地質調査業協会及び会員が実施する応急対策業務の支援に関し、災害発生時の手続き等を定め、もって、被害の拡大防止、被災施設の早期復旧及び円滑な災害復旧活動に資する。

協定の内容

 ・支援範囲
 ・業務の手続き
 ・緊急時の連絡方法 等

調印式について

 日 時 : 令和元年5月22日(水) 午前11時00分~
 場 所 : 福岡市博多区博多駅東2-10-7 福岡第二合同庁舎(8F 防災対策室)

調印者

 九州地方整備局         局 長 伊勢田 敏
 九州地質調査業協会       理事長 工藤 伸
 (一社)福岡県地質調査業協会  理事長 花村 修
 (一社)佐賀県地質調査業協会  理事長 原 裕
 (一社)長崎県地質調査業協会  理事長 桐原 敏
 (一社)熊本県地質調査業協会  理事長 工藤 伸
 (一社)大分県地質調査業協会  理事長 梶谷 俊介
 (公社)鹿児島県地質調査業協会 理事長 岩田 秀樹

※調印式は写真撮影のみ可能です。調印式後に取材対応可能です。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

国土交通省 九州地方整備局 TEL:092-471-6331(代表)
              TEL:092-476-3544(直通)
防災室 防災室長  野村 真一(内線2151)
防災室 建設専門官 井手 富晴(内線2155)
(一社)全国地質調査業協会連合会 九州地質調査業協会
              TEL:092-471-0059
事務局長      中島 邦秀

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ