オープンカウンター方式(試行)の実施について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年6月28日

 九州地方整備局(本局)における一部の物品・役務の調達において、令和元年9月から オープンカウンター方式による見積合せを実施します。

オープンカウンター方式とは?

 物品・役務の調達に係る見積合せにおいて、発注者が見積りの相手方を特定せず、公募形式により参加を希望する者から見積書の提出を求め、契約の相手方を決定する方式です。
 対象となる案件は160万円以下の物品調達、100万円以下の役務の提供です。

手続きの流れ

① 発注情報・・・・ 月の初日に九州地方整備局のホームページに見積依頼を掲載します。
② 参加資格・・・・ ホームページ及び見積依頼書に記載しています。
③ 資料の交付・・・ 参加を希望される方に仕様書等を交付します。(交付期間:1週間)
④ 見積書の提出・・・郵送又は持参。
⑤ 見積合せ・・・  見積書提出期限までに提出された見積書により見積合せを行います。
⑥ 結果公表・・・・ 本局契約課カウンターで閲覧に供します。

詳細は九州地方整備局ホームページをご覧ください。
URL : http://www.qsr.mlit.go.jp/
TOPページ>入札契約情報>入札情報>

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

総務部 契約課長 星原 隆   (内線2511)
契約課 課長補佐 道山 勲治  (内線2512) 
電話番号:092-471-6331(代表) 092-476-3509(直通)
FAX番号:092-476-3459

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ