福岡県立福岡魁誠高等学校の1年生を対象に学校キャラバン(現場見学会)第2弾を実施します~ 明日の建設産業を担ってもらうために~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 福岡県立福岡魁誠高等学校の1年生を対象に学校キャラバン(現場見学会)第2弾を実施します~ 明日の建設産業を担ってもらうために~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年9月26日

 九州地方整備局が構成員となっている「建設専門工事業雇用促進・労働改善協議会」(別添)では、建設産業への若年入職者の減少や高齢化等が進行している状況を踏まえ、次代を託すことができる担い手の確保・育成のための各種取組を行っているところです。
 その一環として、平成29年度より建設業界・行政が一体となって高等学校を訪問し、生徒、保護者、教員に対し建設業の社会的な役割やものづくりの素晴らしさを直接語りかけ交流するプログラム(学校キャラバン)を実施しています。
 なお、現場見学会では実際の専門業種の作業体験も併せて行い、終了後に意見交換会を予定しております。

日時・場所

 令和元年10月10日(木) 13時30分~16時00分
 福岡県福岡市西区石丸4-3-1(白十字病院(仮称)建設工事現場)
 ○工事内容等は以下のURL(白十字病院HP)をご覧ください。
 http://www.fukuoka.hakujyujikai.or.jp/newhospital/index.html

参加者

 福岡県立福岡魁誠高等学校 総合学科1年生35名

現場見学会及び作業体験について

 ①現場見学ー大きな病院を支える一番大事な礎(いしずえ)づくり=完成すると見えなくなってしまう基礎工事の現場を見学。
 ②作業体験ー足場組立、鉄筋組立、ガス圧接、型枠建込の専門工事業の作業を各種体験。
 ③意見交換ー建設業に対する疑問や不安を、工事現場で働く職人やけんせつ小町と意見交換。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

【全般】
 九州地方整備局建政部建設産業課 課長 広瀬(内線:6141)、課長補佐 熊本(6142)
  電話:092-471-6331(代表)、092-409-4201(直通)
【取材の申込等】取材を希望する場合には10月7日(月)までに下記協議会へお申し込みください。
 建設専門工事業雇用促進・労働改善協議会 根井・長濱
 (事務局:建設産業専門団体九州地区連合会・(一社)福岡県建設専門工事業団体連合会)
  電話:092-406-6776
【工事内容等】
 鹿島建設株式会社 白十字病院(仮称)建設工事事務所 所長 柴田
 電話:092-834-3710

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ