見て、ふれて、知る、最新の建設技術 産学官連携で建設技術の最新情報を発信~「九州建設技術フォーラム2019」を開催~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 見て、ふれて、知る、最新の建設技術 産学官連携で建設技術の最新情報を発信~「九州建設技術フォーラム2019」を開催~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年10月1日

 「九州の建設技術における産学官の連携」を目的に、10月8日・9日の2日間にわたって福岡国際会議場で「九州建設技術フォーラム2019」を開催します。

 九州建設技術フォーラムとは、建設技術の開発・普及促進のために、産学官(企業・大学・行政)それぞれが新技術の開発・活用の最新情報等に関する取り組みについての情報を発信・交換し、技術情報の展示、プレゼンテーションなどの形をとりながら連携を深め、九州における更なる建設技術の発展を目指すもので、今年で16回目の開催となります。今回は関西大学特別任命教授 河田 惠昭 氏による「巨大地震時の社会インフラの重要性」の基調講演など、多彩な内容を予定していますので、より多くのご来場をお待ちしております。なお、「インフラメンテナンス国民会議九州フォーラム」も同時開催されます。

2019年の開催概要

名 称

 九州建設技術フォーラム2019

主催者

 九州建設技術フォーラム実行委員会

日 時

 令和元年10月8日(火)13:00~17:00
     10月9日(水)10:00~16:30

場 所

 福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)

参加料

 無 料(どなたでも参加できます)

内 容

 基調講演「巨大地震時の社会インフラの重要性」
   講 師 河田 惠昭 関西大学特別任命教授

 リクルーティングプレゼンテーション
  建設業界への就職に関心をお持ちの方を対象とした各機関による業務紹介を行います。特に就職を控えた大学生・高校生の方の参加をお待ちしております。

 新技術に関するプレゼンテーション 計51課題
 技術情報の展示          計115ブース
 新技術・i-Construction に関する相談 随時受付

 なお、本フォーラムは(公社)土木学会、(一社)全国土木施工管理技士会連合会、(一社)建設コンサルタンツ協会のCPDのプログラム認定を受けています。
 プログラム等の最新情報は、下記の九州建設技術フォーラムのウェブサイトをご確認お願いします。
 (九州建設技術フォーラム:http://www.cag-forum.com/

 ※ 同時開催「インフラメンテナンス国民会議九州フォーラム」

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

【九州建設技術フォーラム実行委員会 事務局】
九州地方整備局 TEL:092-471-6331(代)
        TEL:092-476-3547(直通)
企画部 機械施工管理官  寺 下 (内線3132)
企画部 施工企画課長補佐 坂 元 (内線3453)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ