「福岡県踏切道改良協議会」を開催します~ 地域の実情に応じた踏切道対策を検討~

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年1月17日

 国土交通省では、改正踏切道改良促進法に基づき、改良すべき踏切道として、全国1,129箇所(九州管内42箇所)の指定を行っております。
 今回、福岡県内の指定踏切道である鳥居踏切道、山口踏切道、下大利12号踏切道及び下大利14号踏切道について、改良計画の作成に向けた協議を行うため、踏切ごとに設置された地方踏切道改良個別協議会を「福岡県踏切道改良協議会」として合同開催しますので、お知らせします。
 地方踏切道改良協議会は、道路管理者、鉄道事業者及び広域的な観点・専門的な知見を有する行政機関、地域の関係者等によって組織され、地域の実情に応じた踏切道対策の検討等、地方踏切道改良計画の作成及び実施等に関し必要な協議を行い、指定踏切道の対策促進を図るものです。

日 時

 令和2年1月21日(火)
 15時00分~17時00分(予定)

場 所

 福岡県筑紫総合庁舎 2階 大会議室
 大野城市白木原3-5-25

議事内容

 地方踏切道の改良計画について

取材について

 会議内容は非公開ですが、冒頭挨拶及び踏切道の概要説明まではカメラ撮り可能とします。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

【全般、道路に関するもの】
国土交通省九州地方整備局道路部
地域道路課長 甲斐 靖志 092-476-3531(地域道路課 直通)
 

【鉄道に関するもの】
国土交通省九州運輸局鉄道部
計画課長   江隈 幸弘 092-472-4051(計画課 直通)
技術課長   白浜 和之 092-472-2520(技術課 直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ