国営海の中道海浜公園で新たな滞在型レクリエーション拠点の整備運営を行う事業者(公募設置等予定者)を選定しました

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 国営海の中道海浜公園で新たな滞在型レクリエーション拠点の整備運営を行う事業者(公募設置等予定者)を選定しました
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年1月21日

国営海の中道海浜公園では、公募設置管理制度(Park-PFI)により海の中道を遊び尽くすための滞在型レクリエーション拠点の整備、運営を行う事業者の公募を行いました。2者から応募があり、学識経験者による選定委員会における評価の審議を経て、以下の公募設置等予定者を選定しました。

選定した公募設置等予定者

代表法人  三菱地所株式会社
構成法人  積水ハウス株式会社、一般財団法人公園財団、株式会社オープン・エー

事業のコンセプト

「海の中道 パーク・ツーリズム」
※公園 + 非日常体験ができる旅 = 「パーク・ツーリズム」

今後のスケジュール

今後、公募設置等予定者と協議を行い、公募設置等計画の認定、基本協定の締結を経て、令和3年春頃から運営開始予定です。

公募設置等予定者の選定結果詳細は、別紙参照

九州地方整備局建政部ホームページ内にも掲載しております。
※今回の公募にあわせて今後の参考として頂いた提案に関する選定委員会での意見及び今後の本公園の整備・管理運営の方向性も掲載しています。
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-park/park/index_kanminrenkei_koubo.html
 

添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

国土交通省 九州地方整備局 電話番号:(092)-471-6331(代表)
国土交通省 九州地方整備局 電話番号:(092)-707-0187(直通)
          建政部 公園調整官 平塚 勇司 (内線:6170)
              建設専門官 松永 鉄治 (内線:6115)
 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ