TEC-FORCE広域派遣が現地に出発します【梅雨前線に伴う九州地方整備局の取り組み(第10報)】

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年 7月 4日



 梅雨前線の活発な活動により、宮崎県及び鹿児島県内で土砂災害等が発生しています。被災状況の調査等を行うため各地に本局からTEC-FORCE等を派遣しています。
 今回、活動を更に強化するため、近畿地方整備局、中国地方整備局、四国地方整備局からのTEC-FORCEが現地に向けて出発しますので出発式を行います。

 

活動場所等

・宮崎県及び鹿児島県の被災箇所
・近畿地方整備局8名、 中国地方整備局16名、 四国地方整備局 20名

 

出発式

・場所 九州地方整備局 1階 ロビー
・日時 令和元年7月5日(金)10:00~


 

派遣日時

・出発式終了後、直ちに出発します。

 

参考

《TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)とは》
大規模自然災害が発生し、または発生するおそれがある場合において、被災地方公共団体等が行う被災状況の迅速な把握、被害の発生及び拡大の防止、被災地の早期復旧その他災害応急対策に関する技術的な支援を円滑かつ迅速に実施することを目的としたものです。

添付資料

▶記者発表【PDF】

お問い合わせ

九州地方整備局 災害対策本部
企画部 企画課長補佐 末永 俊明 電話:092-414-7301(本部直通)

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ