筑後川水系筑後川杖立水位観測所にて氾濫危険水位を超過【梅雨前線及び台風5号の大雨に伴う九州地方整備局の取り組み(第3報)】

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 筑後川水系筑後川杖立水位観測所にて氾濫危険水位を超過【梅雨前線及び台風5号の大雨に伴う九州地方整備局の取り組み(第3報)】
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年7月22日
12時00分現在
九州地方整備局

梅雨前線及び台風5号の大雨により、九州地方整備局管内の筑後川水系筑後川の杖立水位観測所において氾濫危険水位を超過しました。管内の複数水系で大雨警報が発令され、今後も急激な水位上昇が見込まれるため十分に注意して下さい。

 

1.体制

九州地方整備局災害対策等支援本部は、非常体制 を発令
 ○本部体制履歴
  ・7/18 19:32 本部注意体制(風水害:道路)
  ・7/20 8:00 本部警戒体制(災害等支援)
  ・7/21 6:40 警戒体制発令(風水害:河川)
  ・7/21 17:00 注意体制に移行(風水害)(災害等支援)
  ・7/22 10:10 警戒体制発令(風水害:河川)
  ・7/22 10:50 非常体制発令(風水害:河川)


 

2.国管理河川の情報(7/22 12:00現在)
 

【氾濫危険水位(レベル4相当)超過】 1河川
 ○7/22 10:50 筑後川水系筑後川(杖立水位観測所)


 

3.国管理道路の情報(7/22 12:00現在)
 

【事前通行規制】 1箇所
 ○7/22 9:10~ 国道57号 熊本県阿蘇郡南阿蘇村 阿蘇口交差点付近

 

添付資料

記者発表資料【PDF】

 

問い合わせ先


 九州地方整備局 災害対策本部 企画部 企画課長補佐 末永 俊明

      電話:092-414-7301(本部直通)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ