六角川水系牛津川、筑後川水系城原川が計画高水位を超過【前線に伴う九州地方整備局の取り組み(第1報)】

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年8月27日

19時00現在

九州地方整備局

 

前線の活発な活動により、九州地方整備局管内の六角川水系牛津川、筑後川水系城原川の観測所において計画高水位を超過しました。

管内の複数水系で大雨警報が発令され、今後も急激な水位上昇が見込まれるため十分に注意して下さい。

 

1.体制

 九州地方整備局災害対策本部は、非常体制 を発令

 ○本部体制履歴

  ・8/27  15:50 本部注意体制(風水害)を発令

  ・8/27  16:50 本部警戒体制(風水害)を発令 

  ・8/27  18:10 本部非常体制(風水害)を発令

 

2.国管理河川の情報(8/27 19:00現在)

  【計画高水位超過】2河川

  ○ 佐賀県内

  ・ 8/27 18:10 六角川水系牛津川(妙見橋水位観測所)

  ・ 8/27 18:30 筑後川水系城原川(日出来橋水位観測所)

 

  【氾濫危険水位(レベル4相当)超過】1河川

  ○ 佐賀県内

  ・ 8/27  17:30 松浦川水系徳須恵川(徳須恵橋水位観測所)

 

 3.国管理道路の情報(8/27 19:00現在)

 【事前通行規制】 3箇所

  • 8/27 16:05~ 西九州自動車道(山代久原IC~今福IC)L=5.5km
  • 8/27 16:40~ 西九州自動車道(今福IC~松浦IC)L=4.8km
  • 8/27 17:15~ 西九州自動車道(二丈鹿家IC~伊万里東府招IC)L=28.5km

 

添付資料

 ▶記者発表資料【PDF】

 

問い合わせ先

九州地方整備局 災害対策本部 

企画部 企画課長補佐 原口 芳樹 電話:092-414-7301(本部直通)

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ