『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』について 技術公募を行います~新技術活用システムにおけるテーマ設定型(技術公募)の取り組み~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和2年
  • 『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』について 技術公募を行います~新技術活用システムにおけるテーマ設定型(技術公募)の取り組み~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 国土交通省では、公共工事等における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)※」の要求性能の意見を踏まえ、性能評価項目の見直しを行いました。これを基に『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』について、令和2年7月1日(水)から令和2年7月31日(金)まで公募します。

※「テーマ設定型(技術公募)」:直轄工事等における現場ニーズ・行政ニーズ等に基づき技術テーマを設定し、民間等から技術の公募を行い、同一条件下の現場実証等を経て、個々の技術の特徴を明確にした資料(技術比較表)を作成し、新技術の活用を促進する取組み。

 

<意見募集の結果について>
1.要求性能に対する意見募集結果
実施機関HP(http://www.pwrc.or.jp/theme-d_202007.html)にて公表


<技術公募について>
1.公募期間 令和2年7月1日(水)から令和2年7月31日(金)まで
2.公募要領、応募様式
実施機関HP(http://www.pwrc.or.jp/theme-d_202007.html)よりダウンロード。


なお、本技術の「テーマ設定型(技術公募)」の実施は、平成30年6月末に第三者機関等として選定された(一財)土木研究センターが行うものです。
『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』
実施機関:一般財団法人 土木研究センター
TEL:03(3835)3609 FAX:03(3832)7397 E-mail:netis-dmp@pwrc.or.jp
○公募要領等の取得及び公募に関するお問い合わせは、
実施機関HP(http://www.pwrc.or.jp/)もしくは上記までご連絡ください。

 

添付資料

記者発表資料【PDF】

 

問合せ先

① 技術公募について
  国土交通省 九州地方整備局企画部施工企画課 課長 松岡(内3451)、課長補佐 田畑(内3453)
  TEL:092-471-6331 (代表) 092-476-3547 (直通) FAX:092-476-3483

② 新技術活用システム及びNETISについて
  国土交通省大臣官房技術調査課 菊田(内22343)、福井(内22346)
  TEL:03-5253-8111(代表) 03-5253-8125(直通) FAX:03-5253-1536

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ