「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の要求性能に対する意見募集について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 

 国土交通省では、公共工事等における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にむけて、『UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術』の要求性能(案)に対する意見を、本日より8月24日(月)まで募集します。


※「テーマ設定型(技術公募)」:直轄工事等における現場ニーズ・行政ニーズ等に基づき技術テーマを設定し、民間等から技術の公募を行い、同一条件下の現場実証等を経て、個々の技術の特徴を明確にした資料(技術比較表)を作成し、新技術の活用を促進する取り組み。

 

○砂防特有の環境下における安全かつ効率的・効果的な砂防施設点検技術のひとつとして、現在UAV 技術の活用が期待されています。

○砂防特有の環境下における安全かつ効率的・効果的な砂防施設点検に適したものを選定するため、性能評価項目及び試験方法を設定した上で、同一条件の下で試験を実施し比較表として取りまとめることとし、令和2年3月に「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」に関する技術比較表を公表したところです。

○今回、「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の次の段階として、中距離での砂防施設点検へ活用するため、リクワイヤメントを再設定し技術を再度比較することになりました。

○本募集は、そのプロセスの一環として「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の要求性能(案)に対する意見を募集し、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にあたっての要求性能設定の参考とするものです。

 

 「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」

 実施機関:一般財団法人 砂防・地すべり技術センター(STC)
 TEL: 03-5276-3271(代表) FAX:03-5276-3391 E-mail:sabo-uav@stc.or.jp
 ※意見募集要領等の取得および公募に関するお問い合わせは、
  実施機関HP(http: //www.stc.or.jp/)もしくは上記連絡先までご連絡ください。

 

 添付資料

 記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

 ①技術募集について
 国土交通省 九州地方整備局企画部施工企画課 課長 松岡(内3451)、課長補佐 田畑(内3453)
 TEL: 092-471-6331(代表) 092-476-3547(直通) FAX:092-476-3483
 ②新技術活用システム及びNETISについて
 国土交通省 大臣官房 技術調査課 菊田(22343)、福井(22346)
 TEL: 03-5253-8111(代表) 03-2523-8125(直通) FAX:03-5253-1536

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ