大雪にともなう通行止めの可能性について(1/8 18時現在)

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

2021年1月8日 18時00分現在
国土交通省九州地方整備局
西日本高速道路株式会社九州支社

1 月7 日(木)からの大雪の影響で、現在、九州北部地域等の高速道路では広域的な通行止めを実施しております。

今後、1 月10 日(日)頃にかけて、西日本の広い範囲で暴風雪や大雪警報による通行止めの可能性があります。

通行止めの可能性がある区間については、気象予測に基づき、必要な発表を行っていく予定としております。

本日8 日(金)18時現在の九州管内の通行止め予測は別添をご参照ください。

今後の降雪状況によっては、通行止め区間がさらに増える可能性や、早めに通行止めを行い、除雪作業を行う場合があります。

また、高速道路で、一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めにつながる可能性があります。

やむを得ず高速道路をご利用になるときは、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いするとともに、最新の気象情報や交通情報を確認していただき、必要に応じてご旅行や運行計画の変更をお願いいたします。

※太宰府IC 及び福岡IC に接続する福岡都市高速は現在、全線通行止め実施中です。

※門司IC、小倉東IC、八幡ICに接続する北九州都市高速は現在、全線通行止め実施中です。

最新の交通情報

お出かけの際には、最新交通情報を次のWEBサイト等にてご確認ください。
●アイハイウェイ( NEXCO 西日本)
●日本道路交通情報センター( JARTIC )
 

添付資料

記者発表資料【PDF】

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ