令和2年7月豪雨による堤防被災を受けて「堤防調査委員会」を開催します。

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年7月豪雨により、球磨川水系球磨川、筑後川水系筑後川では堤防決壊等の被害が発生しました。
これらの堤防被災の原因を究明するとともに、復旧工法等の検討を目的とした、「堤防調査委員会」を開催します。
また、この委員会による現地調査を下記のとおり行います。

現地調査の予定
 

○球磨川堤防調査委員会(別紙-1:委員名簿)
 ・日時:令和2年7月13日(月)13:40~
※天候等により、予定が変わる可能性があります。
 ・場所:球磨川左岸55k000 付近、球磨川右岸56k400 付近
 球磨川右岸59k000 付近(別紙①~③)

○筑後川堤防調査委員会(別紙-2:委員名簿)
 ・日時:令和2年7月13日(月)17:20~
※天候等により、予定が変わる可能性があります。
 ・場所:筑後川右岸39k600 付近(別紙④)
 現地行程については、別紙を参照ください。
※取材については、委員による調査を優先させて頂くとともに、現地状況等により
 規制させて頂く場合があります。
※調査行程は遅れる場合があります。
 

添付資料

 記者発表資料【PDF】

 

問い合わせ先

国土交通省 九州地方整備局 河川部 

河川計画課長 山上 直人(内線:3611)
課長補佐 牟田 弘幸(内線:3612)
電話:092(476)3523

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ