一般国道210号日田市天瀬町赤岩地区の応急復旧見込みについて(第15報)~全面通行止めから片側交互通行へ~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和2年
  • 一般国道210号日田市天瀬町赤岩地区の応急復旧見込みについて(第15報)~全面通行止めから片側交互通行へ~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 

令和2年8月11日
九州地方整備局
大分河川国道事務所


一般国道210号日田市天瀬町赤岩地区の応急復旧見込みについて(第15報)
(全面通行止めから片側交互通行へ)
 

14:00現在
 

令和2年7月豪雨による災害で、全面通行止めを実施していました一般国道210号日田市天瀬町赤岩地区については、24時間体制で復旧を進めた結果、8月17日7時
片側交互通行で開通できる見込みとなりました。
これにより、大分県内の一般国道210号が全て通行可能となります。
 

                 記
 

 1.規制解除見込時間:令和2年8月17日(月) 午前7時
 

 2.規制内容:一般国道210号の全面通行止めを片側交互通行に移行
 

 3.今回規制解除区間:大分県日田市天瀬町赤岩(新市の村橋終点側三差路)から
            大分県玖珠郡玖珠町大字山浦(道の駅慈恩の滝くす)まで
           (延長約1km) ※詳細は別紙のとおり
 

 4.その他:・応急復旧作業完了につきましては、天候等により変わることがあります
       ・本区間については、開通後も大雨等であらたな災害のおそれが予見される場合、一時的に全面通行止めを行うことがあります
        

       ●国土交通省大分河川国道事務所のHP(道路ライブ映像をご覧ください) 

        http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/
       ●おおいた防災情報ポータル(大分県HP)
        http://oita-bosai.force.com/

 

【添付資料】

 記者発表資料【PDF】

 

【問い合わせ先】


 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所
   電話:097-544-4167(代表)
 技術副所長(道路)伊藤康弘(いとうやすひろ)
 調査第二課長管谷滋志(すがやしげし)
 事務所HP http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/
 事務所Twitter https://twitter.com/mlit_oita

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ