JR豊肥本線が令和2年8月頃に運転再開の見通し

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年4月10日

~早期復旧に向け、道路・砂防・鉄道の関連工事の連携~

○ 平成28年4月16日の熊本地震により被災したJR豊肥本線の早期復旧に向け、道路、砂防等の関連工事との円滑な連携・調整を行い、災害復旧事業を進めています。

○ 阿蘇大橋地区の斜面崩壊部の対策が令和元年度末に概成し、関係機関で工事工程を精査した結果、次の見通しとなりましたのでお知らせします。
・JR豊肥本線は令和2年8月頃に運転再開の見通し、
・国道57号現道部分は令和2年10月頃に復旧する見通し

○ 引き続き、JR豊肥本線及び国道57号現道部分の一日も早い復旧に向け、国土交通省、熊本県、JR九州の関係機関と連携・調整を図って参ります。

 

添付資料

記者発表【PDF】

 

問合せ先

 ■斜面崩壊部の対策(道路関係)について
  九州地方整備局 道路部 道路管理課 課長 沓掛 孝
    TEL:092-476-3533(直通) FAX:092-476-3481

 ■斜面崩壊部の対策(砂防関係)について
  九州地方整備局 河川部 河川計画課 課長 山上 直人
    TEL:092-476-3523(直通) FAX:092-476-3470

 ■JR 豊肥本線の復旧関係について
  九州運輸局 鉄道部 技術課 課長 岩城 章二
    TEL:092-472-2520(直通) FAX:092-472-2353
 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ