「九州ブロックにおける社会資本整備重点計画」を策定しました?ストック効果の最大化を目指します?

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 

 九州ブロックにおける社会資本整備重点計画を、本日決定いたしました。今後、本計画を踏まえ、インフラのストック効果を最大限発揮できるよう、九州地方の特性等に応じて重点的、効率的、効果的な社会資本整備に努めて参ります。

 本計画は、第5次社会資本整備重点計画(令和3年5月28日閣議決定)に基づく令和7年度までの計画です。九州ブロックにおける重点目標の実現に向けて、代表的な指標及び具体的な事業を含む主要取組をとりまとめており、次の3点の特徴があります。
 ・完成時期や今後見込まれる事業費を記載するなど、事業の見通しをできるだけ明確化
 ・「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」として実施している取組を明示
 ・ストック効果のさらなる拡大のため、インフラの潜在力を引き出すとともに、インフラによる新たな価値を創造するインフラ経営の取組を記載
 作成にあたっては、広く地域の皆様からのご意見をお聴きするため7月9日から7月26日の間パブリックコメントを実施し、また、地方公共団体や地方経済界、有識者との意見交換等を行い、ストック効果の最大化に向けた取組など社会資本整備の重点事項等について検討し、とりまとめました。
 今後、本計画を踏まえ、インフラのストック効果を最大限発揮できるよう、九州地方の特性等に応じて重点的、効率的、効果的な社会資本整備に努めて参ります。
 ※計画本文については、以下のホームページをご覧ください。
 https:// www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000260.html
 

 添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

 国土交通省 九州地方整備局 企画部 広域計画課 野尻、?田(内線3211・3212)
 TEL:(代表)092-471-6331(直通)092-476-3543 FAX: 092-476-3462

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ