令和3年度「新技術・新工法説明会」聴講参加者の募集

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 新技術の活用促進を図ることを目的として、九州管内の地方公共団体の職員、建設コンサルタントおよび施工者などに対して、新技術活用システム等の説明を行うこととしており、この度、会場毎の聴講参加者の募集を開始いたします。

開催概要

 ・名   称:令和3年度「新技術・新工法説明会」
 ・主 催 者:九州地方整備局
 ・開 催 日:令和3年10月~12月(別紙「開催会場一覧表」参照)
 ・場   所:九州7県の主要都市(別紙「開催会場一覧表」参照)
 ・参 加 費:無料
 ・参加対象者:国土交通省職員、地方自治体職員、建設コンサルタントおよび施工者など
 ・内   容:① 新技術情報提供システム(NETIS)活用状況等の説明
        ② 新技術・新工法のプレゼンテーション

聴講募集

 ・本説明会の聴講者を募集いたします。応募期間、応募方法等は「聴講募集要領」によります。
 ・「聴講募集要領」、「プログラム」、「聴講申込書」等は下記より、ダウンロードしてください。
  (http://www.qsr.mlit.go.jp/shingijyutu/session/index.htm

その他

 ・本説明会は、継続教育〔CPD/CPDS〕対象プログラムの認定を受ける予定です。(申請中)
 (一般社団法人)建設コンサルタンツ協会CPD
 (一般社団法人)全国土木施工管理技士会連合会CPDS
 ・各会場の募集人数は別紙「開催会場一覧表」をご参照ください。
 ・応募は先着順としており、応募者多数の場合は聴講人数の調整をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
 ・1 会場につき1 企業2 名までの参加といたします。

 ※留意事項
 ・新型コロナウイルス感染等の状況により、WEB開催や中止となる可能性があります。
 ・継続教育〔CPD/CPDS〕について、WEB開催に変更となった場合はプログラムの認定は受けられない可能性があります。
 ・開催にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを遵守し、予防対策を講じたうえで、開催いたします。

 

添付資料

記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

 九州地方整備局 TEL:092-471-6331(代表)
    企画部   建設情報・施工高度化技術調整官 岩﨑 征弘 (内線3132)
    企画部   施工企画課    課長補佐   阿久根 祐之 (内線3452)
    港湾空港部 海洋環境・技術課 課長補佐   近藤 利彦 (内線62442)
 九州地方整備局 九州技術事務所 TEL:0942-32-8245(代表)
    技術開発対策官               坂口 誠 (内線302)
 九州地方整備局 下関港湾空港技術調査事務所 TEL:083-224-4130(代表)
    技術開発課 課長              松尾 康成

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ