令和4年度 発注者支援業務等の入札契約等について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

 九州地方整備局が発注を予定している令和4年度の発注者支援業務等(発注者支援業務、公物管理補助業務、用地補償総合技術業務)については、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」が規定する民間競争入札の対象外となり、新しい入札実施要項に基づき手続きを進めることとなりました。
 例年であれば、建設コンサルタント等の企業の方々を対象に発注者支援業務等に関する入札契約等の説明会を開催しているところですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本年は開催せず、九州地方整備局ホームページへの説明資料掲載に替えさせていただきますので、ご案内致します。

 

掲載資料(港湾空港関係業務を除く)

 ■資料0 令和4年度発注者支援業務等の契約手続きにおける主な変更点
 ■資料1 令和4年度発注者支援業務等( 発注者支援業務、公物管理補助業務、用地補償総合技術業務)に関する入札契約等の説明資料
 ■資料2 令和4年度発注者支援業務「積算技術業務」「工事監督支援業務」「技術審査業務」について
 ■資料3 令和4年度公物管理補助業務(河川関係)
 ■資料4 令和4年度道路許認可審査・適正化指導業務
 ■資料5 令和4年度用地補償総合技術業務

掲載場所

 九州地方整備局HP→入札契約→令和4年度発注者支援業務
 http://www.qsr.mlit.go.jp/nyusatu_joho/

 添付資料

 記者発表資料【PDF】

問い合わせ先

 国土交通省九州地方整備局 TEL:092?471?6331(代表)
              TEL:092?476?3546(直通)
    企画部 技術管理課長   甲斐(かい)浩幸 (内線3311)
        技術管理課長補佐 中島(なかしま)大(内線3314)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ