ストック効果(2):物流の効率化

運搬時間を短縮し、畜産業の振興を支援します!

  • 都城市は、畜産業が盛んな地域で畜産業産出額は約630億円と全国1位を誇っています。畜産に必要な配合飼料(家畜のえさ)は、志布志港周辺の工場で加工され、都城志布志道路を経由して畜産業者へ輸送されています。
  • 都城志布志道路の整備により、輸送時間が短縮されることで、安定的な配合飼料の輸送が可能となり、地域産業の活性化に寄与します。

志布志港から多くの配合飼料を都城地域へ運搬

志布志港からの配合飼料の運搬先(H29)

※国際バルク戦略港湾:国際バルク貨物(鉄鉱石、石炭、穀物)の安価かつ安定的な輸送を実現し、我が国産業の国際競争力を強化するため、船舶大型化等に対し集中的に整備する港湾

資料:志布志市資料

とうもろこしの輸入量(H28税関別)

とうもろこしの輸入量(H28税関別)

畜産業の産出額

所要時間短縮により畜産業の振興を支援!

 所要時間の変化(志布志港~都城市山田支所間)

 

畜産業者のコメント

  • 飼料運搬は物流業者に委託しており、運搬時間が短縮されれば、運搬コストが縮減できます。都城道路の整備による、これまで以上の畜産業の活性化に期待しています。

資料:H30.1 ヒアリング結果より


【担当課:調査第二課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.