ストック効果(3):交通混雑の緩和

都城市街地の渋滞が緩和します!

  • 都城道路に並行する国道10号は、主要渋滞箇所が集中している平江(仮)~甲斐元交差点間で、ピーク時の平均速度が18㎞/hであるなど、渋滞が著しい状況です。
  • 都城道路の整備により、国道10号の交通が転換することで、平江(仮)~甲斐元交差点間の旅行速度が31㎞/hに向上する見込みであり、都城市街地の交通混雑の緩和が期待されます。

国道10号で著しい渋滞が発生

 国道10号(並行現道)の交通状況

 国道10号(並行現道)の交通状況

写真1(駅入口南側(仮)交差点付近)写真2(平江(仮)交差点付近)

速度が向上し交通混雑が緩和!

旅行速度の変化

旅行速度の変化

※現況:ETC2.0プローブデータによる混雑時(17時台) 将来:交通量推計結果。
※平江(仮)交差点~甲斐元交差点間を集計(上下平均)。

資料:ETC2.0プローブデータ(H28.4~H29.3)、交通量推計結果(H42)

交通量の変化(地点1)

交通量の変化(地点1)

資料:H27道路交通センサス、交通量推計結果(H42)

住民のコメント

  • 都城道路の整備により、渋滞が解消されることを期待しています。

資料:H30.1 ヒアリング結果より


【担当課:調査第二課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.