危機管理型ハード対策

都城市新地地区危機管理型ハード対策事業【大淀川】

粘り強い堤防の構築など危機管理ハード対策として、新地地区(大淀川右岸53k600~56k400)の堤防補強(川裏法尻補強)を実施することで、越水した際に川裏の深堀れ進行を遅らせることにより、堤防決壊までの時間を引き延ばすことが出来ます。

都城市新地地区危機管理型ハード対策事業【大淀川】 概要図

 


Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.