ストック効果(1):物流の効率化

物流効率化等により産業活性化に寄与します!

  • 都城市は畜産業が盛んな地域で畜産業産出額は約736億円と全国1位を誇っています。畜産に必要な配合飼料(家畜のえさ)は、志布志港周辺の工場で加工され、都城志布志道路を経由して畜産業者へ輸送されています。
  • 今回開通区間までの整備により、志布志港~都城IC間の輸送時間が約13分短縮され、災害時にも確実な輸送ルートが確保されることで、安定的な製品の出荷・搬送が可能となり地域産業の活性化に寄与します。

志布志港から多くの配合飼料を都城地域などへ運搬

志布志港からの配合飼料の輸送先と出荷量

 

畜産業産出額(上位5位)

 

 所要時間の変化(志布志港~都城IC間)

 

飼料輸送業者のコメント

  • 都城志布志道路の整備に伴う輸送時間短縮に伴い、1台での輸送回数が1日1回から日によっては2回に増加するなど輸送が効率化されてきました。
  • 志布志港からの飼料輸送では、今後の都城志布志道路の整備により混雑する市街地の通過がなくなることで、大幅な時間短縮、円滑な輸送にとても期待しています。
  • 運送業界では、2024年より労働時間の見直し、短縮の取組が本格的に始動することとなっており、本区間が整備されることにより、運送時間・労働時間の大幅な短縮に役立つと期待しています。

(H30.8,R3.7 宮崎県トラック協会ヒアリング)


【担当課:調査第二課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.